三日月の夜

・作

美月(みつき)は年下の健太(けんた)と暮らしている。仕事で7日連続勤務を終えて帰ってきた健太は元気がなかった。玄関で健太に抱き締められる美月。そのまま動かない健太から「ご飯より美月がほしい」と言われて美月は…。三日月の夜の甘いお話。

玄関からカチャカチャと鍵が差し込まれる音が聞こえた。
一緒に暮らしている健太(けんた)だ。夕飯の盛り付けが終わるタイミングで帰ってくるなんて、健太はラッキーだと思いながら玄関へ向かう。

「おかえり…」
ただいま、と返ってきた健太の声は元気がない。

「夕ご飯、できてるよ。今、用意が終わったばかりでね…」

ぼーっと立っている健太に手を伸ばすと、覆いかぶさるように抱き締められた。ちょっとだけ丸まった背中に手を回す。

「健太。どうかした? 仕事で何かあった?」

うーん、という健太の声は魂が抜けた感じに聞こえた。
健太の息が首筋にかかる。夏の夜の気温が残っていて息も服も熱い。

「美月(みつき)の体、気持ちいい…」
「あー、今日は家にこもっていたから冷えてるかな。僕には健太が湯たんぽみたいだよ」

ぎゅっとされて、僕も健太の背中に回した手に力をこめる。そして、そのまま一歩も動く気配のない健太の背中を軽くたたいた。

「健太、部屋に行こう」
「靴の裏に根っこが生えた…。ここから動けない」
「何を言ってんだよ。ご飯食べると元気出るよ?」
「…ご飯より美月がいい」

僕の首に鼻をすり寄せてくる。くすぐったくてもう一度、健太の背中をぽんぽんとした。
僕より3歳年下で社会人3年目の健太は、今年の春に勤務先の店長に昇格した。
会社は人員削減を進めていて、店舗はどこも人手不足。だから、健太の連続勤務の日数は長くなるばかりだ。

「7日連勤で疲れてるでしょ」
「美月が欲しい」

美月が不足してるんだよー、と小さな声で言われて、胸の奥がきゅっとなる。

「…うん。健太に無理のないように、…して、いいよ…」
僕が頷くまで動きそうにない気がして、そう答えた。

少し汗ばんだ健太の首筋に唇を寄せる。
この7日間健太と触れ合えなくて、寂しいと思っていたのだから。

*****

健太に抱き上げられ、そのままベッドまで運ばれた。間接照明のほの暗い光の中で、お互いに服を脱がし合う。
健太の熱い手のひらで腹を撫でられて気持ちよくなる。健太が繰り返し触れたところから高い体温がじわじわと広がり、健太と僕の温度がならされていく。

「ふ…、ちょっと…、くすぐったい」

健太の指の先がおへそにかかり、僕は身をよじった。

「美月の体、シャーベットみたい」
「どういう例え方だよ、それ」
「冷たくて柔らかい」

意味がわからないと言おうとして、唇を塞がれた。軽いキスが少しずつ深くなる。
舌から与えられる刺激と、体をなぞる指からの刺激で体の温度がどんどん上がっていくのがわかる。

健太の唇を耳の下に感じた。そこからゆっくりと、胸や脇腹にキスを落とされる。

「あっ…、けん、た…」

敏感になった体にキスを受けるたびに自分自身の欲望が膨れ上がる。僕は我慢できなくて健太の首に手を回した。

「も…う、早く…、…」
健太が欲しいと小さな声で言うと、健太は笑って頷いた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6214Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2532Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2308Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2093Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1851Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1821Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1807Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1781Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)