さよならはいわない

・作

孤児院出身のジーク・リーヴェストは、貴族の養子となり、成人して間もなく王都で騎士に叙任された。とある辺境への任務にて、かつての初恋の人――トワ先生を見つける。ひどい別れの経験と、すっかり変わってしまった自分の姿に、ジークは正体を明かさず近づくことにして――。

月明かりの眩しい夜だ。まだ日付は変わっていない。明朝にはこの地を離れるが、汗ばんだ体の下、甘い声で喘ぐ男に、ジークはまだその予定を伝えられずにいる。

「ん、ふ…ぁ」

その細い腰をつかみ、大きく揺さぶって。その唇を舌で割り入り、口内を舐めつくす。細い太ももを大きく広げ、何度も何度も、甘く淫らな嬌声を上げさせる。

簡素な寝台の上、組み敷いた男を見下ろしながら、ジークはふと幼い頃、彼の腰にすがって読み聞かせをねだったことを思い出した。その薄い色素の唇が優しいテノールで文字をたどるさまを、その膝枕に頭を寝かせ、下からじっと見つめていた幼い自分。

「んっ、だ、だめ、そこは、やめ…やぁ」

首筋に顔をうずめ、思うままに奥を突く。言葉とは裏腹に、ジークのものを離すまいときゅうきゅう締め付け、抱かれるたびに快楽へ順応し媚びる体に、欲が止まらない。

抱くのは決まって男の部屋だった。古びた壁を挟んだ向こう側で子どもたちの声が響くたび、清廉な大人を演じるこの男は、面白いように体をびくつかせる。

「――集中しろ。ひどくされたいのか」

応える代わりに、涙が一筋、白い肌を滑り落ちていく。
小刻みに腰を揺すれば、ぐちゅぐちゅと接合部が淫らな水音を立てた。透けるような肌が、ほのかな赤に火照る。中の少し右奥、硬く質量の増した肉で穿(うが)ってやれば、子犬のように愛らしく鳴く。

「ひ、んぅ、あっ、やぁ、きしさ、騎士さま、だめ、もう、あん、ぁ…っ」

泣きどおしで眦(まなじり)が赤く、いっそう欲をあおる。食いしばって傷のついた唇に、もう何度口づけたいと思ったか。首筋をつ、と舐め、鎖骨を食む。つんととがった乳首は何度も舐めしゃぶったせいか、果実のように腫れていた。
骨の浮いた腹から、掌を腰元へ撫でおろす。細い腰をつかみ、律動をいっそう激しくすれば、艶めかしい肢体が生きた魚のように跳ねまくった。

「も、おく、や、くるし、あっ、あっ、ぁ…」

何度も穿ち、放ち、また繰り返す。白い腹に、半分萎えた芯から蜜が零れ落ちて、腰を打つと淫らに散った。達した男は息を乱しながら、何か言いたげに見つめてくるものの、言葉にはしない。

――彼にとってのこの行為は、自分にとってのそれと違う。

ジークはそう感じるたび、こうなったいきさつを思い返した。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3827Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2523Views

  3. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1999Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1911Views

  5. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1703Views

  6. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1208Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音977Views

  8. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん756Views

  9. ストーカーの僕

    クロワッサン715Views

  10. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音628Views

最近のコメント