最低なケダモノと難儀な性癖について

・作

ツグキヨは自分の好きなときにメグルの部屋をおとずれ、好き勝手にメグルを抱いて去っていく。身体の相性はいい。けれど、女性関係にだらしないツグキヨは自他ともに認めるようなクズ野郎だ。二人の関係に名前なんてない。友人ではないし、ましてや恋人でもない。そんな二人の本質を理解しているのは──…

「あ、あーッ、ッ!」
「おお、イイ声だな、もっと鳴けよほら」
「ば、かやろ…ひ、ィ、ンん」
「ははっ、そんなにらむなよ…興奮するだろ」

 ツグキヨ、このクソ野郎…!
 そのニヤケ面をぶん殴りたい。
 でも現実じゃあオレの手首は押さえ付けられてるし、濡れた肉がぶつかるはしたない音を立ててブチ犯されている最中だ。
 言葉すら満足につむげないのに、抵抗なんて夢のまた夢だった。

「ん、メグル、すっげぇ締まる…いいな、すぐイきそー」
「うっア、あっあっ、は…!」
「何だよもうお返事もできねーって? メグちゃんはオレとセックスすんの好きだもんな」

 息ができないほど腰を打ち付けられていたのに、突然スローにペースを落とされて身体が付いていけない。
 呼吸のタイミングも乱されるし、思わず呆けた目を向けたのは不可抗力だったはずだ。
 そこらの女を引っかけまくるほどの甘い面をいやらしく歪めて、オレを見下ろすツグキヨが舌舐めずりするのが目に入る。
 背筋が震えたのは経験則か。

「メグ、これじゃ物足りなそーだな。激しい方が好きんなっちゃった? 新しいカレシの影響?」
「か、ってなこと、言う、な」
「ええー。ゆっくりじっくり結腸ぶち抜かれるセックスのが好きじゃん? ほら、オレの太いし、長いし、メグルの処女膜破ったしさ」
「膜、なんか、あるかァ、あ、アッ」
「あはは」

 ゆるく、けれど的確に、オレが感じるところを擦り上げながら腹の奥を小突かれる。
 とっくに開発されてる前立腺も、張り出した亀頭でごりごり抉られて痙攣が走った。
 ちくしょう、さもオレのことを知り尽くしていますって顔で追い詰めてくる男が憎い。
 力の抜けた腕はいつの間にか解放されていたけど、もはや抵抗なんてできる気力はない。
 それに気をよくしたツグキヨは、でかい手でオレの腰を掴んで腰を振る。

「ハ、あぅ…んっン、ぁ、あ、あっ」

 いやらしい形をしたペニスがオレの中を出たり入ったりしていると思うと、頭が煮えるほど気持ちよかった。
 悔しいが、ツグキヨとのセックスが一番気持ちいいのだ。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3632Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2521Views

  3. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1873Views

  4. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1685Views

  5. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1662Views

  6. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1024Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音813Views

  8. ストーカーの僕

    クロワッサン736Views

  9. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音735Views

  10. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん728Views

最近のコメント