カクテル言葉を貴方に~野外のイケナイ遊び~

・作

気ままに訪れたバーで出会ったのは男物のスーツを綺麗に着こなしながらも足先を飾るハイヒールが良く似合うなんともアンビヴァレントな男、アキだった。彼と過ごす時間は楽しく、惹かれて行く。心の内をカクテル言葉に乗せ想いを伝え———。

「アタシだって別に好きでこうなったワケじゃないのよ」

目の前の小綺麗な男はくすくすと笑う。その所作はその辺の女性よりも美しく蠱惑的(こわくてき)で。

「じゃあ、アキさんに何があったんですか?」

そう問えば、彼は困ったように笑い———

*****

 ほんの気紛れだった。その夜、たまたま———そう蝶が花に誘われる様に———俺はふらふらと見知らぬバーへと足を運んだのだった。

シックなジャズが流れる雰囲気の良いバーで、カウンター席に座ると「ソルティドッグを」とまずは頼む。気持ちネクタイを緩め、息をつきスマホを取り出す。ロックを外しスワイプし、アプリを起動して短文を送り付け画面を落とす。

 すぐにスマホは震えだし着信を知らせるが、着信を拒否するとそのまま操作し、ブロックして連絡先を消す。番号も着信拒否して消した。

 「ソルティドッグです」

そっと差し出されるグラス。グラスに口をつける。グラスの縁を飾る塩が美しく、舌を刺激するがすぐにグレープフルーツの甘さとウォッカの辛さが中和してくれる。そのさっぱりとした飲み口が心の泥を流す様で心地よい。

 コツコツと小気味よいヒールの音が響き、背後に人の気配を感じた。女一人がバーに来たら良いカモだろうに、と思った瞬間「ジントニックをお願い」と低音が響いたものだから思わず振り返ってしまう。

 そこに立っていたのは、前下がりのボブにパーマを当て、黒縁の眼鏡をかけた長身の顔の綺麗な男だった。自前のものだろう睫は長く、その唇にはしっかりと朱が引かれ、着ているものも男物の良いスーツだというのにその長い足先を飾るのはハイヒールで。アンビヴァレントな人だな、なんて明後日な感想を抱き。

 「女だと思った?」
「あ、いや、すみません」
「ふふ、良いの。慣れているし」
「不快でしたよね、突然見られて」

 彼はいいのいいのなんてカラカラと笑い、隣いい?と確認を取ると隣へ座った。

 「ソルティドッグ…〈寡黙〉ね…何かあったのかしら」
「ああ、別に意味は…まぁ…何かあったにはあったんですが」
「ふぅん…それなら忘れて今を楽しみましょ。折角の縁だわ」
「そうですね」

 その白い喉元が動くのをぼうっと眺めた。妙に艶めかしく、美しい彼の所作を。唇が離されたグラスに残る朱色の痕跡。酔っていたのかもしれないが、俺は確かに彼に惹かれたのだと思う。

 「アタシはアキよ」
「あ、俺は真希です」
そうして出会った。

*****

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3618Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2527Views

  3. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1809Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1679Views

  5. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1653Views

  6. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1034Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音923Views

  8. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音774Views

  9. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん745Views

  10. ストーカーの僕

    クロワッサン730Views

最近のコメント