浮気疑惑のある恋人を嫌いになりきれなくて

・作

恋人である遥斗(はると)が知らない女と歩いているのを見かけた雅紀。寂しさや切なさを埋めたくて、親友である誠二と肉体関係を結ぼうとした現場に、遥斗が偶然にも遭遇する。遥斗と雅紀と誠二の関係の行方は…?

「中学の時からずっと好きだった、雅紀」

そう告白してきたのは木原誠二。

彼は中学からの親友であると同時に、恋人の遥斗について相談にも乗ってもらっている。

真剣な声でされた、誠二の告白は酷く僕の心を揺るがす。

最近は遥斗といろいろあって、気持ちが隙だらけだったからに違いない。

(彼が隠れて女性と会ってたのを見た上に、約束を土壇場でキャンセルされて寂しかったし)

「何があっても、雅紀に寂しい思いはさせない」

同じ声調で言うと、誠二は僕を自身の胸板に抱き止めた。

緊張してるのか、ドクドクっと乱れた鼓動が衣服越しに僕の鼓膜を振動させた。

(そういえば、最近はこうやって遥斗に抱き締めてもらった記憶もないな…)

誠二の温もりに遥斗のそれを重ねていると、回っていただけの手が気持ちを落ち着けるように背中をゆっくりと撫でる。

しかしその動きには、男としての欲望がチラリチラリと見え隠れしていた。

(普段は素っ気ないのに、いざってときは優しい…)

「…したいようにするといい」

その言葉の直後、背中を這っていた手がピタリと一瞬止まった。

そして、腰へ、最終的にはその下の尻を触った。

「雅紀ッ…!」

熱のこもった声で名前を呼ぶと、誠二は僕の首筋に顔を押し付けてきた。

柔らかく温かな唇がチュッと音を立てながら、さらりとした髪が不規則に肌を撫でる。

「ッ、はっ…」

くすぐったくてじれったく感じたが、それらが欲情を煽るのも事実だった。

「下、触ってもいいか?」

問いに首を縦に小さく数回振ると、誠二は首筋から顔を離さないまま局部へ手を伸ばした。

「っ…!」

掌が触れた瞬間、微弱の電流を流されたような感覚に全身をピクっと震わせた。

しばらく遥斗とセックスしてなくて、自慰すらもしてなくて溜まっていたのだろうか。

触れられたそこは、すでに微かな硬さを持っていて窮屈さを感じさせた。

甘く溶けるような痺れに酔っていると、浮遊感と共に背中をソファに預ける体勢になっていた。

視界を、真剣ながらも緊張した表情を浮かべる誠二の顔がほとんどを占める。

押し倒されたんだと理解すると、唯でさえ近かった顔がさらに近付いてきた。

キス、される。

(…何だ、この感覚?)

この状況に誘い込んだのは僕、誠二を誘って好意や情欲を駆り立てたのも僕。

友達として、よき相談相手として誠二は好きだし特別な存在だ。

でも、僕は…

「誠二っ」

ゴメン、そう謝罪の言葉を紡ごうとした時だった。

「何やってんの」

低音の問いかけに、僕は反射的に声がした方に顔だけを向けた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 切ない エロい 社会人 無理矢理 ノンケ 年の差 ほのぼの 年下攻め 同級生 かなりえろい シリアス スーツ 年上受け ツンデレ ヤンデレ 幼馴染み エロエロ ドS ゲイ 調教 学園 胸キュン 誘い受け 強気受け エロすぎ注意 健気受け ちょいエロ メガネ

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ8703Views

  2. 調教カクテル

    アンノアンズ3322Views

  3. ひみつの診療所

    京野飛鳥2830Views

  4. 先輩、好きです。

    稀木瑞2489Views

  5. その借金、カラダで返します!

    アンノアンズ2341Views

  6. 計画の愛

    一之木歩2089Views

  7. 編集担当との再現セックスが官能小説家に与えた感情

    妃くるみ2003Views

  8. 恋に沈む~監禁14日目~

    アンノアンズ1967Views

  9. 医療従事者たちの最高の薬は淫らな欲望の解放

    妃くるみ1916Views

  10. 愛はいつも突然に

    京野飛鳥1816Views

最近のコメント

  • すみ on おにいちゃんの射精管理攻め喘ぎ&襲い受け あぁ、これは... 確かに地雷なヒトもいるんだろうなぁ... そのための タグなんだろうけど。 #攻め喘ぎ #攻めフェ とかあったらあったでタグでネタバレしそうで嫌だし難しいね。 とりあえず話はエロい。
  • みや on おにいちゃんの射精管理どエロかったです。THE襲い受け好きにはたまらん。
  • 理生 on おにいちゃんの射精管理攻めの喘ぎほど汚いものは無い。
  • コロコロ on ハタチノヒノヨルキミト…モダモダする みやび先生の影あるとこも、世知辛いとこも、青いとこも、好きです
  • コロコロ on 閃光の誘惑話の展開が不自然ですけど、コメディ?ドタバタBLなのか もう少し二人の関係、エピソードが欲しかったかも、エロよりも

作家一覧

  • 稀木瑞 (28)
  • アンノアンズ (25)
  • 京野飛鳥 (25)
  • みやび (21)
  • まさを (19)
  • RIKUNA (16)
  • 妃くるみ (15)
  • 如月よだか (9)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 桜花 (5)
  • 世界のねこから (5)
  • しらたま (4)
  • ニヤノ (4)
  • じん (3)
  • 風間 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • 一之木歩 (3)
  • あめ (2)
  • 塩チーズ (1)
  • monimoni (1)
  • ai (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • 翠蘭 (1)
  • 菜月あかり (1)
  • 田中のぞみ (1)
  • nola (1)
  • 平野るな (1)