社内のツートップが社長室で繰り広げたピンクでブラックな秘め事

・作

父親から継いだ会社の代表取締役を務める志田智樹(しだともき)。智樹は秘書で恋人でもある灰田瑛二(はいだえいじ)に突然、解雇命令と共に別れを告げた。横暴で突然の言葉に瑛二が出した答えは?また、智樹が公私共に瑛二との関係を断とうとした理由とは…?

父親の会社を継ぎ、とある企業の代表取締役となった志田智樹。

そんな彼には心身共に深い関係の人物が居る。

秘書で恋人の灰田瑛二だ。

仕事とプライベート。

1日の大半を共有する中で智樹は気付いしまった。

瑛二で頭が一杯になる自分が居ることに、瑛二なしで生きられなくなっている自分が居ることに。

経営者の責任を果たす義務がある智樹にとって、そんな依存や執着は恐怖で不安だった。

*****

「…意味が理解できないのですが」

言い渡された辞令に、瑛二は公的な言葉で反論した。

秘書らしく落ち着いた声調だが、その表情には困惑が浮かんでいた。

「君を本日付けで解雇する。そのままの意味だ」

デスクの書類に目線を向けたまま、智樹は口だけを動かす。

そんな言動を受け入れられるはずもなく、瑛二はデスク越しに彼へ詰め寄った。

「突然過ぎです、納得できません」

「荷物は後日、お前の住所に送っておく。次の就職先も保証する。だから、明日からもう来なくていい」

「解雇の理由をお聞かせください」

(解雇の理由…)

矢のように鋭い問いへ自答するより先に、智樹はペンを置いて立ち上がると瑛二と目線を合わせた。

「これは決定事項なんだ。今日までご苦労様。次の仕事まで休養でも取るといい。それと…」

そして彼はもう1つ告げる。

「今日で君とのプライベートな関係も終わりだ。今まで、ありがとう」

私情関係までの横暴な取り決めに、瑛二は下唇を噛み締めたまま智樹を凝視した。

ピリピリとした緊張感を含んだ沈黙が空間内を支配する。

表情から何を言いたいのか明白だったが、瑛二の唇から応えが出されるのを待った。

それを待つ智樹の表情も何か言いたげで複雑だった。

「…承知しました」

幾分かの沈黙を先に破ったのは瑛二の応えだった。

(これでいい…勝手ですまない、瑛二)

望んでいた従順な返事に胸を撫で下ろしながらも、申し訳なさを感じている時だった。

「しかし恐れながら、1つだけ条件がございます」

「条件?」

語尾を上げて同じ言葉を口にすると瑛二は言った。

「ここからは敬意を省かせて頂きますが、最後の無礼だと思ってお許しください」

気持ちを切り替えて緊張を解くように深呼吸を1回だけすると、彼は答えた。

「最後にもう一度だけ抱かせてほしい、智樹」

予想外の内容に、彼の表情が驚きで一杯になる。

「そうしたら全部、終わりにしてやる」

(それで身を退いてくれるなら…)

「…わかった」

真っ直ぐな目を向ける瑛二の条件を静かに受け入れると、智樹はカギをそっと閉めた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6214Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2532Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2309Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2093Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1852Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1823Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1807Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1781Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)