再会の日に

・作

男性専門の風俗で働く良太。金のためにできることならなんでもやってきた良太だったが、ある日呼ばれた先で高校時代の親友、颯斗と思いがけない再会を果たしてしまう。良太に気づいた颯斗は、すぐに店をやめることを勧めるが、良太はその言葉をうまく飲み込むことができず…

「こんなところで働くのやめろよ、良太」

俺の好きだった声で、そんなことを言わないでくれ。
目の前にいるのは、俺がコッチの世界に足を踏み入れるきっかけになった男。

まだお互い若かったあのころ、おふざけの延長で何度も触れ合った。
颯斗にとってはただの遊びだったのかもしれない。
だけど、俺にとっては物足りなくて、もっとしてほしくて。

卒業するまで、その遊びは続いた。
けれど、結局最後まで“する”ことはなかった。

こんな世界があるんだって知ったのは、それからすぐ後のこと。

「こんなところで…って、颯斗だってこういうのを楽しんでるから呼んだんだろ」
「違う、俺は」
「俺じゃないヤツが来たら、セックスしてたんだろ」

颯斗が何か言いかけて、口を閉ざした。

*****

高校を卒業してすぐに始めた、この仕事。

好きな人と手が触れるだけで胸をときめかせていた俺は、もうどこにもいない。
客と本番をすることこそなかったけれど、“練習”と称して好きでもない男と体を重ねたことは何度もある。

薄汚れてしまった、といわれても仕方ない。
でも、俺はこの仕事のおかげで飯を食えているのだ。
大した学歴も、社会経験もない俺には、この仕事以外の選択肢がないのだ。

都心のきれいなホテル。ロビーには、品のよさそうなカップルばかり。
今日のお客様はきっと、そこそこの金持ち。そんなことを思いながらエレベーターに乗り込む。
最上階の、一番奥の部屋。たかが風俗の男のために、こんな部屋を予約するなんて。

呼び鈴を鳴らせば、品のよいベルの音が鳴った。
少しして、扉が開く。一礼して、顔を上げると、そこには。

ずっと、ずっと好きだった人がいた。

そんなこと、あってはならないはずなのに。
颯斗は俺を見て、“良太”、と俺の名前を呼んだ。
お店で呼ばれている名前とは、全く違う名前で呼んだのだった。

腕を引っ張られて、そのまま部屋の中へ。
ほとんど何が起きているかわからないまま、俺はこうしてベッドの上に座らされている。

「…キャンセルなら言ってよ、俺帰るから」
「っ…帰るなよ!」
「じゃあ何、抱いてくれんの?」

颯斗の目が泳ぐ。
あのとき、俺には最後までしてくれなかったくせに。
颯斗はもうきっと、何度も違う男と体を重ねたんだろう。

言ってしまえばそれは、俺だって同じなのだけど。
あのとき、颯斗が最後までしてくれていたら。俺だって、こんな道を選ばなかったかもしれない。

「…呆れた、俺じゃ反応しないって?」
「違う、そうじゃなくて」
「いいよ、無理しなくて」
「違うって!話ちゃんと聞けよ!」

帰ろうと立ち上がった瞬間、颯斗が俺の手を思い切り引っ張った。
俺の体はベッドへと押し付けられ、颯斗のきれいな顔越しに白い天井が見える。

「…颯斗」
「お前…いつから、こんなことしてんだよ」

その瞳は、少しだけ潤んでいるように見えた。
やわらかいふわふわの髪の毛、口元のほくろ。

ああ、目の前にいるのは間違いなく、俺が好きだった颯斗だ。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6214Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2532Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2305Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2093Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1849Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1816Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1807Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1781Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)