愛しい君のために

・作

社長に就任したばかりのミヤビは、社長秘書で従兄弟の楓とは恋人関係。社長専用の休憩室で、ミヤビは楓に初めてのフェラをする。しかし疲れるその行為に、楓に絶頂を迎えさせることはできない。そして今度は楓がミヤビにフェラをして絶頂を迎えさせると、快楽に逃げるミヤビを激しく抱きつぶし──。

 社長専用の休憩室の壁際で、俺は床に膝をついて彼の太ももに腕を絡ませた。

「んぐ…んんっ、ふぁぁ…んん」

 ジュポジュポと男の匂いが充満する肉棒をほおばる。

 一生懸命、慣れない口で彼を気持ちよくさせるために大きなお口を開けた。

 なのに、コイツときたら…

「んー、五点」

 あまりにも低い点数に、ぎゅっと男根を握ってやる。

「痛っ…嘘! 嘘です! 百点だよ、百点! さすがミヤビくん!」

「ふふーんっ」

 先っぽをくわえながら、笑顔を浮かべる。

 俺がしているのだから『満点』なのは当然のこと。

 ジュルジュルと先走りを吸いながら口を離すと、口から垂れる唾液を袖で拭った。

「ん、でも疲れるし楽しいものじゃないね」

「やらせろって言うからやらせたんだ」

「いつも楓が俺にするから美味しいのかと思って」

「ミヤビのは甘くて美味しいからね」

「なに? 俺だけ特殊体質なわけ?」

 楓の下着とズボンをあげ、ベルトを締めてあげようとしたとき、手を引かれて立ち上がらされた。

「そりゃあミヤビは俺の特別だからね。ミヤビのだけ美味しく感じるのは当たり前だろ?」

「…他にはしたことあるの?」

「ミヤビ以外の野郎に? 俺が? …はぁ、ありえない。こんなに可愛くて、お人形さんみたいに美しい存在がこの世に二つあると思うのか?」

「美しいのは認める。が、『可愛い』?」

「カッコいいの間違いだよ、ミヤビくん」

「ふふーん、当然、俺はカッコいい」

 ギュッと楓に抱き着き、上目遣いで見上げる。

 三つ上で従兄弟の楓は、俺に従順の社長秘書。

 若くして父を亡くし、名家の当主である祖父の跡を継ぐために、この春から俺は大企業の社長となった。

 そして楓は平社員から昇格して、俺の社長秘書になったわけだ。

 同族会社のため、周りには親族ばかりで最年少で社長になった俺を蹴落としたがる連中ばかりだけれど、俺だって必死に学んでこの座に就いたんだ。

 楓を愛し、彼との未来を守るためにもこの席は必要で、将来を共にするならなおさら、立場を維持しなければならない。

 男同士で親族なのだから、批判の目を浴びるのは目に見えている。

 本家の俺ならまだしも、分家の楓はいろんな人から非難を浴びることになってしまうから。

 だから睡眠を削ってでも、俺には仕事を優先させなければならない。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6214Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3958Views

  3. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2569Views

  4. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2532Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2305Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2093Views

  7. 我慢しないで声出して

    青山サキ1841Views

  8. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1816Views

  9. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1807Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1781Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (13)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)