営業リーマンの過激な休憩

・作

新入社員の日比谷翔は、五年先輩の吉田雄也に同行して取引先を回っている。営業成績トップで頼りになる吉田に、日比谷は密かに憧れていた。そんなある日、日比谷は初めてのプレゼンに失敗してひどく落ち込んでしまう。「気分転換しよう」と吉田が営業車を走らせた先は、なんとラブホテルで…!?

一体どうして、こんなことになったんだろう。

熱いシャワーを浴びながら、俺、日比谷翔は不可解な気持ちになった。

ボディソープを手に取ってから、あ、使わない方がいいのか、と迷う。

会社に戻ったら、匂いに気付かれて何か言われるかもしれないし。

そこまで考えて、いや、バレることはないだろうと首を振る。

だって、入社数ヶ月の真面目を地で行く俺と。

営業成績トップの頼れる先輩、吉田雄也さんが。

仕事をサボってホテルに来ているなんて、誰も思いもしないだろう。

*****

「日比谷、外回り行くぞ!」

「あ、はいっ」

朝礼後のにぎやかなオフィス。

楽しそうに俺を呼ぶ吉田さんに返事をしてから、提案資料をチェックする。

「おーい、昨日完璧に仕上げただろ?どうした?」

吉田さんは笑いながらやって来ると、俺の手元にある資料を覗き込んだ。

すっきりと整った横顔が近づき、俺は思わずドキドキした。

「いや、どっかミスってないかなーと…」

「ははっ、大丈夫だって。俺が保証する。行きの運転任せていいか?」

「…頑張ります!」

新卒入社の俺は、一ヶ月の集団研修の後に営業部署に配属された。

五年先輩の吉田さんと一緒に、今日も取引先を回る。

吉田さんは快活で優しくて、仕事もデキるイイ男だ。

こんな大人になりたいものだ、と密かに憧れる俺なのだった。

*****

…いや、俺なんか、一生掛かっても吉田さんにはなれない。

「落ち着いたか、日比谷?」

車のドアが開き、心配そうな顔の吉田さんにペットボトルのお茶を渡された。

「うう…」

助手席でうなだれていた俺は、ろくにお礼も言えないままに、お茶を受け取る。

俺のもう片方の手には、涙でぐしゃぐしゃになった吉田さんのハンカチ。

「すみません。俺、不甲斐(ふがい)ない…」

就職して初めてのプレゼンは、見事失敗に終わった。

愛想笑いと空回りするトーク、冷めた目の担当者。

吉田さんが度々フォローしてくれたので、取引先の信用を失うことはなかったけど…。

「吉田君、この子大丈夫なの?」という言葉が、俺の胸に突き刺さった。

営業車に戻った俺は、23歳にもなって無様に泣きじゃくり…。

吉田さんに多大な迷惑を掛けているところだ。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい エロエロ 無理矢理 胸キュン ゲイ ほのぼの 年の差 ちょいエロ ノンケ 切ない 同級生 リーマン 年下攻め 誘い受け 職業もの 健気受け シリアス 調教 ドS スーツ エロすぎ注意 絶倫 玩具 メスイキ 鬼畜 社会人 ダーク 幼馴染み

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ3618Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ2527Views

  3. 妾忍びガンギマリ輪姦~寝取られ忍者は主君の愛玩具~

    雷音1809Views

  4. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音1687Views

  5. Men’s壁尻~幼馴染みと壁尻稼ぎで孕み堕ち~

    雷音1653Views

  6. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1034Views

  7. 激愛吸引恥辱~ノンケ大学生とタチ役ウリ専配達員の隠れ遊戯~

    雷音923Views

  8. 雄ふたなりエルフ~奥手な若長オークにHの指南しちゃいました~

    雷音774Views

  9. わからせたい!~玩具で翻弄されて~

    ゆんのん745Views

  10. ストーカーの僕

    クロワッサン731Views

最近のコメント