ご主人様からの愛

・作

ご主人様に俺はご奉仕する。ご主人様の裕斗とは元々同期で、仕事仲間。苦楽を共にしてきた仲間がある日突然、ご主人様となった。俺――凌はそれからずーっと仕事が終わればご主人様を慕い、玩具となっているのだ。

「いっ…たい…です……。ご主人様…ぁ!」

「口ごたえするな。これ、咥えさせるぞ」

俺の腰を抱えながらバックの体勢でお尻の穴にご主人様のペニス様が入り始めている。
痛みを訴えた俺の目の前に穴がいくつも開いているボールギャグをチラつかせながら、ドンドン奥に入れてくるご主人様。

「あーん!や!嫌…です!」

「ふーん、欲しいか。そうか、わかった。口、開けな」

「んーっ!!」

俺は開けまいと必死で口を閉じて首を振り、抵抗する。
すると、鼻をつままれ苦しさでつい口を開けてしまい、少しの隙間から押し込まれたボールギャグは俺の口にはまった。

「うー…」

「ったく…手こずらせやがって」

ご主人様は俺のお尻をパチンと一発叩いた。

「あうっ!」

「お前は俺の何だ?」

「うー…うー…」

「聞こえない。…ってそっか!咥えてっから喋れないんだったな」

笑いながら言うご主人様。
そう。俺がこんな目に遭っているのはさっきのこと。

*****

「…う!凌!」

俺が満員電車を降りて急いで会社に向かっている時、聞き覚えのある声に立ち止まった。そこには同期の裕斗がいた。

「おー。裕斗。おはよう」

「おはよ。お前もあの電車乗ってたのか?」

「そうなんだよ。早くしねーと遅刻すんぞ」

「おっといけねー」

俺たちは急いで会社に向かい、遅刻は免れた。
俺は凌。裕斗とは同じ部署の同期である。

「なんだー?お前ら仲良く遅刻ギリギリだなぁ」

「たまたま一緒の電車だったんですよ。なぁ裕斗」

「…そうなんですよ。歩いてたら凌が居たんで俺が声かけて一緒に来たんです」

「ふーん。それは偶然だったな」

からかってきた先輩はそう言いながらも仕事を始めた。
そして俺らも仕事を始めるとあっという間に昼休憩になった。
裕斗に誘われて一緒に食事をし、休憩がてらに公園で缶コーヒーを飲みながらベンチで休んでいた。

「…なぁ凌?」

「うん?どした?」

「俺…今から早退したいんだけど」

「え?!どうした?どっか具合悪いのか?」

「サボり。凌もちょっと来てほしいとこがあるんだけど」

「はー?俺はサボる気ねーよ。そんなん仕事終わってからじゃダメなの?」

「うん。予約してあるし」

「え!仕事あんのに何でこんな時間に予約取ったよ?」

「いーから。行くぞ」

「は?!ちょ、待てよ!」

裕斗が俺の手を引きながら上司に電話をする。俺たちはそのまま早退した。

そして向かった先は怪しげな建物。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

人気のタグ

ハッピーエンド 甘々 エロい 無理矢理 ほのぼの 切ない ノンケ 同級生 エロエロ 年の差 ちょいエロ 年下攻め 胸キュン ゲイ リーマン スーツ シリアス 社会人 職業もの ドS 健気受け かなりえろい 誘い受け ツンデレ ヤンデレ 年上受け 調教 幼馴染み 学園 エロすぎ注意

すべてのタグを見る

月間ランキング

  1. 傲慢調教師~逆調教メス堕チ~

    雷音6062Views

  2. おにいちゃんの射精管理

    アンノアンズ3982Views

  3. 肉体系体育教師はセラピストの強制女性化プレイに夢中!

    雷音2565Views

  4. 捕虜の戦士は魔道師に調教される

    梅雨紫2521Views

  5. 人見知り男、唇性感帯ヤンキーを拾う

    雷音2221Views

  6. それはお前だけじゃない

    赤茄子2173Views

  7. 先生!治療が気持ちよすぎます!

    ひとえ1794Views

  8. 恋の終わりは陽だまりの匂い

    ひとえ1792Views

  9. 調教カクテル

    アンノアンズ1779Views

  10. 秘書の仕事は性接待

    梅雨紫1754Views

最近のコメント

  • まる on 雨に濡れる花何度も読み返したくなる 心情の描写もいいけど、もっといちゃついてるところを見てみたい! 大人の葛藤が心に刺さる
  • あー on 雨に濡れる花今更だよ! もう離れらんないでしょだから離しちゃ駄目だから! めっちゃ推す そんで、舌回らないのとかエロいですね♥️
  • (ಡωಡ) on 雨に濡れる花身分差系でお互いを思いやる感じもいいけど、年齢差の思いやりもいい! なんかとっても胸にくる… 愛があれば年の差なんてってのも好きだけど、こうやって悩んじゃうのも愛情ですねえ
  • たぬ on 雨に濡れる花もう…、イイですね。 歳の差がちょっぴり切なくて でも気持ちがすごく温かい。 「うちの子になる?」は 歳の差あってこそ言える殺し文句かなぁ。 ずっと幸せでいて欲しい2人。 続きの日常が読みたくなりました。
  • たぬ on 通い猫に恋をしたも〜〜! 2人してとんでもなく可愛い! このまま幸せでいて! 続きの日常も読みたいです。

作家一覧

  • 稀木瑞 (32)
  • アンノアンズ (27)
  • 京野飛鳥 (25)
  • まさを (22)
  • 妃くるみ (21)
  • みやび (21)
  • あめ (18)
  • 雲之シタ (17)
  • 乙倫 (16)
  • RIKUNA (16)
  • つきの (12)
  • 空野さかな (9)
  • 如月よだか (9)
  • アオイ (9)
  • Kiyoka (8)
  • 塩チーズ (7)
  • よし乃 (7)
  • 雷音 (7)
  • さゆら (6)
  • 木崎ヨウ (6)
  • 梅雨紫 (6)
  • 結城愛來 (6)
  • じん (6)
  • ささくれ (6)
  • 世界のねこから (5)
  • タノタ (5)
  • ひとえ (5)
  • 桜花 (5)
  • 嵐山みどり (4)
  • ニヤノ (4)
  • しらたま (4)
  • 鬼灯 (4)
  • pou (4)
  • 風間 (3)
  • 如月いつか (3)
  • 柳りょうこ (3)
  • 井野 (3)
  • 安辺いすな (3)
  • 雪池 (3)
  • たま蔵 (3)
  • 和岐 (2)
  • mika048 (2)
  • みなみ (2)
  • ぴかり (2)
  • しゅがっぺ (2)
  • T1411225 (2)
  • izumi (2)
  • 田中のぞみ (1)
  • 菜月あかり (1)
  • マロ (1)
  • 葉山りん (1)
  • ai (1)
  • 匿名K (1)
  • 平野るな (1)
  • nola (1)
  • 赤茄子 (1)
  • 天乃リン (1)
  • ミタカ (1)
  • 須田 (1)
  • 翠蘭 (1)
  • くらげ (1)
  • 青山サキ (1)
  • monimoni (1)
  • 青鷺文庫 (1)
  • 本埜しんじゅ (1)
  • ゆゆんぽ (1)